所 仁志(ところ ひとし)
大学時代に天文観測装置開発を経験した後、有限会社アストロエアロスペースにて光学素子の加工技術開発に携わる。
京都光学を起業後、京都虹光房に参加。


(1)自由曲面の光学素子の研削・研磨加工
(2)光学素子の光学面形状の精密測定・修正研磨
(3)自由曲面素子製造技術のコンサルティング