相対論・宇宙論研究 Ⅵ

担当:中道 晶香

アドバンスドコース


 本講義は、大学の理系学部程度の数学、物理学と一般相対性理論、宇宙論の基礎を一通り学ばれた方を対象に、英文の研究論文を輪読したり、数式やコンピュータを使って御自分の興味を追求し、本格的な研究を御自宅で進めるための講座です。 少人数のゼミ形式でお互いの発表を聞きながら、御自分の研究テーマを推進していきます。課題が多くなりますので、将来の学会発表や学位取得を目指す熱意のある方にお勧めの講座です。


 現在の参加者のご興味に合わせ、「現代宇宙論 ー 時空と物質の共進化」 松原 隆彦 著 東京大学出版会の輪講を続けます。 春学期は10章の途中からですので、新しくご参加される方や聴講される方は、その日の進度を事前にお問い合わせください。この本を読み終えましたら、参加者の興味と御自宅の環境に合わせて、重力レンズの研究論文や参考文献などを追加していく予定です。


 なお、マンツーマンによる研究指導や大学院入試対策をご希望の方には、個人レッスンコースを開講中ですので、御相談ください。


<講義内容>

① 「現代宇宙論」の輪講、各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
② 「現代宇宙論」の輪講、各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
③ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
④ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑤ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑥ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑦ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑧ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑨ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑩ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑪ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)
⑫ 各自の研究テーマに関する議論(ゼミ形式)


 講義カレンダーをみる  

 アドバンスドコースに戻る