天文ニュースを読み解く

担当:リレー講義

ベーシックコース


天文雑誌やメディアで話題になっている天文ニュースは、どのような点にニュース性があるのでしょうか? 科学的にどのような意義があるのでしょうか?一人で天文ニュースを見ていても、何が重要なのか、よくわからなかったということはありませんか?

本講義では、天文雑誌やメディアで話題になったニュース記事を教材に、そのニュースの意義や科学的背景を解説します。 本講義はリレー講義です。各講義を担当する講師が教材を選び、事前に受講生の方にテーマをお知らせします。そのニュースへの疑問点があれば、思う存分質問して頂けます。 講義で扱うテーマについてご希望の内容があれば、講師へお伝えください。

本講義は2回連続ずつで完結しますので、お席に空きがあれば、クーポン券で興味のある2回のみに参加されることも可能ですし、単発でのご参加も歓迎いたします。テーマの予告は、アストロ・アカデミアのtwitterでも随時お知らせする予定です。

最新の天文ニュースについて気楽に語り合いながら、最先端の天文学に触れていきましょう。

<講義内容>
担当講師が教材を選びますが、春学期は以下の内容を扱う予定です。旬の天文ニュースを鑑み、内容を直前に変更する場合がありますので、特定の回のみにご参加を希望される方は、お問い合わせください。


<日程と担当講師>

・はやぶさ2 分離カメラの開発秘話  5/19(日)& 5/26(日)(担当:池田)
・小惑星探査の今            6/2(日) & 6/23(日)(担当:小林)
・ブラックホールの撮影        6/30(日)&  7/7 (日)(担当:別所)
・時間分解天文学           7/21(日)&  8/4 (日)(担当:池田)
・ExoComet             8/25(日)&  9/8(日) (担当:小林)
・太陽観測衛星、太陽フレア      9/15(日)& 9/29(日)(担当:中道)


 講義カレンダーをみる 

 ベーシックコースに戻る